話題のデリケートゾーンの処理方法ですが、自分で自己処理とプロにお任せならどっちが良いと思いますか?実際にはどちらともに善し悪しがあり一概には言い切れません。今回は

自己処理VSプロということで、デリケートゾーンのムダ毛処理を比較します。

デリケートゾーンの処理ってどうしてる?

女子力の高い人たちがこぞって話題にしているデリケートゾーンのムダ毛処理。でも実際に女友達同士でもまじまじと見ることもできないし、処理方法が気になりませんか?また自宅でできるセルフ脱毛は肌トラブルも多いし、いっそのことサロンで!と考えている方も多いでしょう。デリケートゾーンのムダ毛処理って意外に厄介で面倒です。

自己処理方法といえばコレ!

Twitterに寄せられた口コミもご参考に!

カミソリ

自己処理の代表的なアイテムといえばカミソリです。一家に1つぐらいは常備されているので、急に脱毛が必要な際にもコレ一つで対処できます。自己処理としては王道なアイテムですが、肌に与えるダメージは脱毛の種類の中でもトップです。特にデリケートゾーンのムダ毛処理はカミソリでは毎日はできません。何日か続けてやるとすぐにカミソリ負けが起こります。またその後、アンダーヘアが生えそろうまでは痒みがあります。

カミソリでデリケートゾーンのムダ毛をうまく処理するポイントです。

 

  • あまりにも長い毛は先にカットしておく
  • 事前に蒸しタオルなどをのせておき、毛を柔らかくする
  • なるべく一回で剃る

 

その他に「シェービングクリームを塗って剃る」や「毛の流れに沿って剃る」などもあります。

 

カミソリで処理してたときは荒れてました。。
(引用元:twitter.com

 

アンダーヘアの処理
家庭用脱毛器・ワックスは根気が必要!
毛抜き、カミソリはNG!!
(引用元:twitter.com

ヒートカッター

ハサミで処理した場合、毛先が尖ってしまうため毛が伸びてくると下着を突き抜けてきます。感覚も肌触りは最悪でチクチクです。こんなハサミの処理トラブルにヒートカッターは効果大です!

ヒートカッターは付属のコームに毛を通しそこに熱を与えて焼き切ります。そのため毛先が丸くなり下着の突き抜けを起こしません。値段もそこまで高くないので是非、ハサミ処理派の方に加えてほしいアイテムです。電源は電池等でしかもポーチにも楽々入るサイズです。毛が焼ける際の臭いがありますが、構成上仕方ありません。

 

脱毛に手を出すか非常に悩む あるいはヒートカッターとかシェーバー買うか…けど1回始めたら小まめに手入れ必要だし今でさえ2日放置して耐えられないのに継続するのかっていう途方のなさと肌荒れ気になる…チクチクするの嫌なんだよなー…
(引用元:twitter.com

 

フェイスシェーバーで処理→美容脱毛。
Vの残した部分はヒートカッターで短くしちゃう(  ‘-‘   )

(引用元:twitter.com

脱毛ワックス

欧米のアンダーヘアの処理方法といえばこの脱毛ワックスが有名です。慣れてしまえばものの10分程で完了します。ムダ毛と一緒に古い角質を引きはがすので仕上がりのツルツルさは感動です!お手入れもアンダーヘアなら1ヵ月に1回程で十分です。上手くできるまで多少テクニックが求められますが、肌触り・お手入れの頻度などからおススメしたい脱毛法です。

うまく行かないような方はワックスを変えてみるのも手です。毛の長さもポイントです。長すぎも短すぎも失敗の元、大体1~2センチくらいで処理しましょう。

 

ワックス脱毛を経験する前は私もシェービングしていましたシェービングは翌日はチクチクするし痒くなったり、良い事がありません…
(引用元:twitter.com

 

自分でも手軽にできますが、お手入れなどを間違えると、肌が荒れたりすることもあります。

(引用元:twitter.com

家庭用脱毛器

エステ等で使われるような脱毛器をご家庭でいつでも使えることで人気です。ものによっては永久脱毛効果のあるものも発売されています。毎日忙しい方もコレなら自分のペースで、ご自宅でリラックスしながら脱毛できます。自己処理の中では一番高額ですが、効果も一番です。

 

脱毛器ってめっちゃ高いんだなあ~
(引用元:twitter.com

 

脱毛器が異なると、その関連消耗品に必要となってくる金額が著しく違ってくるので、脱毛器の他に要されるコストや消耗品について、確実に見極めて入手するようにしましょう。

(引用元:twitter.com

【プロにお任せ】サロンやクリニックでお手入れ

こんなふうに施術されます

ー施術の流れを紹介

お目当てのサロンやクリニックが見つかりプランも決まりました!まずは予約を入れ当日を待ちましょう。そして当日です。自分の番がきたら着替えます。お店によっては紙のショーツに履き替えます。そして処理する部分にジェルを塗ってその上から機械があてられます。終わった後はジェルを拭き取りクールダウンと保湿。最後に着替えて会計になります。状況にもよりますが全て終わるまでに1時間くらいでしょう。

ーどんな格好でするの?体勢は?

I・Oラインの脱毛はちょっと恥ずかしいかもしれません。四つん這いになったり、仰向けでショーツをずらしながらなどです。奥まで光を照射できないと脱毛効果はありませんので、予め心の準備はしておいた方が良いでしょう。

ミュゼクリニック

ミュゼ公式サイトはこちら

http://musee-pla.com/

 

大手の脱毛サロンとして有名です。キャンペーンによっては1,000円以下で通い放題のプランもあるので公式サイトのチェックは必須です!またこちらでデリケートゾーンの脱毛なら「ハイジニーナ7」です。このコース1つでV・I・Oラインの全てが完了します。

自分に合うデリケートゾーン処理方法は

初期費用・料金から考えると

カミソリ→ヒートカッター→ワックス→家庭用脱毛器→サロン→クリニックです。先ほどのミュゼのキャンペーンのようなものであればワックスよりサロンの方が安いです。

脱毛処理の頻度から考えると

カミソリ→ヒートカッター→ワックス→家庭用脱毛器→サロン→クリニックです。クリニックのレーザー脱毛は永久脱毛効果があります。クリニックのレーザー脱毛とサロンの光脱毛は、同じ原理で脱毛がされますが使う光の威力が違います。そのため脱毛が完了するまでに光脱毛はであればレーザー脱毛の倍以上通わなければなりません。

脱毛の頻度はクリニック・サロンが1、2か月に1回。家庭用脱毛器やワックスが2~4週間に一回、カミソリは持続期間が一日もありません。

 

脱毛効果と料金は比例します。脱毛はお金をかければそれだけ効果を得ることができます。お金・時間があるならレーザー脱毛、お金はないけどプロに任せたいなら光脱毛、自己処理を極めたいなら家庭用脱毛器です。またアンダーヘアの毛がなくなるのはちょっとという方にはワックス脱毛をおススメします。

アンダーヘアのお手入れは大変!

白人圏では特にアンダーヘアの処理はエチケットですが、アンダーヘアのお手入れは本当に面倒です。自己処理に限界を感じている方は早めにサロンやクリニックを考えませんか?

私は既にサロンの光脱毛で全て処理済みです。アンダーヘアの脱毛は初めはちょっと恥ずかしいかもしれませんが徐々に慣れてきます。余りにもメリットが多く快適なので是非プロの手を借りる方法をおススメしたいです。