Oラインの毛深さにはもう限界!というあなた。脱毛という方法がありますよ~。どうやって脱毛するの?自分でできる?人にやってもらうのは恥ずかしくない?痛くない?などなどいろんな疑問にお答えしましょう!Tバックもはきこなせる女子を目指しましょ。

Oラインの毛深さで悩む女性に知って欲しい脱毛方法

ちょっとセクシーな下着を履いてみたいとき、彼とイチャイチャ♡な時間を過ごすときなどに、Oラインがもっさりしてたらもう何もかもが台無しになっちゃうかも…そんな恐怖に怯える日々にはもうサヨナラです。

毛深いOラインを脱毛するには

Oラインって体の中でも特に他人に見られたくない部分ですよね?もしかしたら1番見られたくないのでは?そんな部分をどうやって脱毛するのか、1番の疑問はそこでしょう。

Oラインは自分で処理できるの?

ハッキリ言って自己処理には向きません。その理由は

◆見えにくい◆

よっぽどの軟体人間じゃないととても見えないですもんね。実は私、鏡の上にまたがって見たり、座って腰をグッと前にずらして鏡に映しながら処理ができるか試してみました(恥ずかしい…)。確かにそうすれば見えないことはありませんが、鏡越しの処理はとっても危険だと感じました。

◆構造上、処理がしにくい◆

Oラインはお尻の割れ目の間にあり、細かいしわもあるのでカミソリなどを当てると傷がつきそうでとっても怖いです。

◆不衛生◆

脱毛・除毛のあとは皮膚に傷がついていたりデリケートな状態なので、清潔を保たなければいけませんが、どうしても不衛生な部分なのでケアも難しいですよね。

自己処理するなら常に処理し続ける必要がある

また、自分で処理するということは完全な脱毛はほぼ不可能ですので、定期的に自己処理し続ける必要があります。毎回、先述の危険性がある処理を続けるのはおススメできませんね。

確かな方法は脱毛サロンに行く

トラブルをできるだけ回避し、つるつるになるまで脱毛したいのなら、やはりそこはプロにお任せしましょう。

脱毛サロンへ行くならVIO脱毛を視野に入れて

Oライン脱毛したらVラインIラインも気になりだして…

脱毛サロンやクリニックでは、Oラインだけの脱毛はもちろん、VIOライン全体の脱毛というプランもあり、流行に敏感な女性たちには処理している人も多いんです。

実際に、「Oラインを脱毛して綺麗になったら、VやIも気になりだしちゃって、結局全部脱毛しちゃって大満足♪」って人も多いんですよ。

VIO脱毛ならここ!人気の脱毛サロン

◆Dione(ディオーネ)◆

痛いのが怖くて脱毛無理って方ならディオーネへ。TVなどのメディアでも多数取り上げられているのがこちらの「完全無痛脱毛」。ディオーネならなんと3歳の子供でも脱毛できるんです。その秘密が「ハイパースキン法」です。従来の脱毛は光とともに高熱が加わるので痛みがあるのですが、ハイパースキン法は高熱を必要としないので痛くないんです!さらに、高い美肌効果も期待できるので、「脱毛しながら美肌を作れる」と話題沸騰中なんです。全国に120店舗もあるので、お近くのサロンがきっと見つかりますよ。

http://www.datsumousalon-dione.jp/

 

◆Pulito(プリート)◆

こちらはVIO脱毛専門のサロンです。VIOラインの脱毛に特化しているため、痛みもかなり軽減され、また、他のサロンでは断られるような粘膜の際の際まで脱毛してくれるので、完璧に綺麗にしたい女性には、ぜひ訪れてほしいサロンです。

コスパは決して良いとは言えない料金設定ですが、キャンペーンなどを利用すれば、高品質な施術を他よりも安く受けることができますよ。銀座、新宿、上野、大宮、横浜に店舗があります。

http://www.pulito.co.jp/

毛深いと痛いって本当?

現在日本における脱毛法で主流の光脱毛にしてもレーザー脱毛にしても、照射する光は毛根のメラニン色素に反応するので、どうしても毛量が多い人は、少ない人よりは痛みがあるかと考えられます。ですが痛みの感じ方は人それぞれですし、サロンでは冷却をするなどしてできるだけ痛みを感じないようにしてくれたりするので、お試し価格の時などを狙って、一度体験してみてはいかが?

VIO脱毛が完了する期間は?

これは、もともとの毛量や脱毛後どれくらいの毛量にしたいかでかなり個人差があるのですが、濃いめの人がつるつるの状態にしたいとなると、レーザー脱毛で5~10回(1年~2年半)、光脱毛だと12回~18回(2年半~3年)くらいはかかるようです。

 

永久脱毛しても生えてくる?

よくクリニックでは「永久脱毛」を謳っていますが、本当に「永久」じゃないってご存知ですか?

永久脱毛の定義

「永久脱毛」に関して、日本ではハッキリした定義があるわけではありません。が、FDA(アメリカ合衆国食品医薬品局)では最終脱毛から1ヶ月後の毛の再生率が20%以下である脱毛法」が「永久脱毛」であると定義しています。つまり永久脱毛の施術が完了してもまた生えてくる可能性があるってことです。

サロンが行うのは不再生脱毛

医療クリニックでは脱毛効果の高いレーザーを使えるため「永久脱毛」という言葉が使われます。対してサロンは医療機関ではなく、出力の弱い光脱毛器しか使えないので「永久脱毛」という言葉が使えません。そのため「不再生脱毛」という言葉を使っています。つ・ま・り、両者とも同じ意味であり、効果が出るまでの施術回数や期間に違いはありますが、「永久脱毛」も「不再生脱毛」も、完全に永久に生えてこないわけではありません。

毛量は?毛質は?理想のVIOライン

アンダーヘアにも男性の好みがあった!

男性に、女性のアンダーヘアに関するアンケートによると、男性の好みは「薄くてふわふわの毛」という結果が出ました。やっぱりゴワゴワ、モジャモジャは嫌なんですね。

VIOラインの手入れは当たり前?

先ほどご紹介したアンケートでは、「女性のアンダーヘアにはこだわらない」という意見も多いんです。でもその一方で、下着からはみ出ていたり、Hの時に口に入ったりするのが不快という男性も多いんですよ。

ツルツルにしたり、Vラインをハート型にしたり、みたいにガッツリVIOラインのお手入れは望まないものの、やはりほどよくお手入れされている方が、男性も嬉しいみたいです。

憂鬱だったOラインの毛深さにさよなら!

誰にも言えず一人で悩んでいたOラインの毛深さ。でも今では芸能人やモデルさんたちもこぞってVIOラインのお手入れをし、それを公言する時代なんです♪一生悩むよりも、一時の恥ずかしさを乗り越えて、ツルツルのOラインを手に入れましょ!