「Iラインの処理ってみんなどうしているの?」とひそかに疑問を抱いている人も多いのでは?特にデリケートな部分ですし、なかなか人に聞けないですよね。そこでIライン脱毛をしている人の割合や脱毛方法、メリットやデメリットまで詳しく紹介していきます。

気になるけれど聞くに聞けないアンダーヘア事情

結構がっつり生えている人も多いアンダーヘア、でも他人にあまりみられるわけではないし、実際みんなどうしているのか気になる人も多いですよね。そもそもアンダーヘアは体の中でも皮膚が敏感なうえ、毛が太いことから正しく処理しないと肌トラブルが起こることも少なくない部位です。

そんなアンダーヘアを実際脱毛している人の割合を始め、おすすめの脱毛方法やサロンで脱毛を受ける場合の体勢など、気になる疑問を詳しく解説!アンダーヘアで悩んでいるアナタ、必見です。

Iライン脱毛ってぶっちゃけみんなどうしてるの?

VIO脱毛をしている女性は60%!?

実際VIO(デリケートゾーン)脱毛をしている人の割合はどうなのかというと、あるアンケート結果によると約60%の女性が脱毛しているとのことです。海外に比べてまだVIO脱毛をしている人は少ないと言われている日本ですが、意外と多くの女性が脱毛をしているということがわかりますよね。

Iライン脱毛をした人の意見

ではIライン脱毛を行っている人は、なぜ脱毛をしているのかというと

  • 下着からはみ出るとイヤだから
  • 生理時のムレを解消するために処理している

などの理由から処理している人が多いです。

Iライン脱毛をしていない人の意見

脱毛しない人の意見も気になりますよね。ではなぜしないのかというと、

  • 不自然になるのがイヤ
  • デリケートな部分だから肌トラブルになるのが怖い

などの理由から脱毛をしない女性もいます。

 

そもそもIライン脱毛とは?

Iラインの範囲

Iラインとはどの範囲を言うのかというと、女性器周辺の部分になります。そのためちょうど下着で隠れている部分になるんですよ。

ちょっと恥ずかしい?脱毛の体勢

Iラインをサロンなどで脱毛するとき、場所が場所だけに丸見えなのでは?と心配になりますよね。ではIラインの脱毛の体勢はどうやって行うのかというと、仰向けに寝た状態で片足ずつ開き脱毛していきます。また専用の紙パンツを履き紙パンツをずらしながら行っていくため、必要最低限しかデリケートゾーンを見られることはありません。

脱毛方法

Iラインを脱毛するとき、毛抜きやカミソリなどを使って脱毛する人もいるでしょう。でもIラインは自分では見にくいため、カミソリでは肌を傷つけてしまう危険性があります。また毛抜きは抜いた場所から細菌が張り込み、肌トラブルに発展することもすくなくありません。ではどうやって処理を行なえば良いのか、オススメの脱毛方法を紹介していきましょう。

 

【脱毛サロンで光脱毛】

光脱毛は毛根部に特殊な光を当てて脱毛していく方法です。レーザー脱毛に比べると痛みも少なく、費用も安いですが、その分通院回数は多くなります。

ただIラインはデリケートな場所ですし、どこのサロンを選べばよいのか迷ってしまいますよね。

ではどこのサロンがオススメかというと、「ミュゼプラチナム」です。ミュゼプラチナムは「3年連続顧客満足度No.1」に輝いた人気のサロンで、全国に180店舗あります。またミュゼが採用している「S・S・C方式」は痛みが少ないのに短時間で脱毛できるため、特に痛みが出やすいIラインにはオススメです。

 

公式ホームページはこちら

http://musee-pla.com/

 

【医療機関でレーザー脱毛】

レーザー脱毛は光脱毛と同じで特殊なレーザーを毛に当て、毛の毛母細胞を破壊して脱毛していく方法です。光脱毛に比べ脱毛回数が半分程度で済むというメリットはありますが、痛みが強く出たり料金が高いといったデメリットもあります。またレーザーは医療行為に当たるため、医師がいるクリニックのみ施術を受けることが可能です。

ではオススメのレーザー脱毛を行っているクリニックはというと、「湘南美容外科クリニック」です。湘南病外科クリニックの魅力は

  • 全国50カ所以上あるので通いやすい
  • レーザーが出る前に冷気が出る機械を使っていたり、希望すれば麻酔も使ってくれるので痛みが少ない
  • アフターケアがしっかりしている
  • 初診料や再診料0

などで、しっかり脱毛効果があるのに料金も安いと評判なんですよ。

 

公式ホームページはこちら

https://www.s-b-c-biyougeka.net/lp/datsumo/?utm_source=google&utm_medium=cpc&wapr=58c437d8

 

【ワックス脱毛】

自己処理をしたい人にはブラジリアンワックスが良いです。ブラジリアンワックスはアンダーヘアをワックスで脱毛する方法の1つで、その場でツルツルになるうえハチミツベースで肌に優しいという点から人気の脱毛方法になります。効果は個人差がありますが約3週間程度で、サロン・自宅どちらでも脱毛することが可能です。

ブラジリアンワックスのやり方は

  1. 毛に沿ってワックスを塗る
  2. シートを貼る
  3. 手で肌を抑え、毛の流れに逆らう方法からシートを一気に剥がす

この3ステップで完了。

やり方も簡単なので、自己処理をしたい人には特にオススメです。ただし皮膚を引っ張るため中にはかゆみが出る人もいます。もし肌トラブルが心配な人は、サロンで行うと良いでしょう。

Iライン脱毛のメリット

衛生的

生理のときの経血やおりものなどが毛に付くことって多いですよね。丁寧にふき取ってもどうしても綺麗に取り切れないこともあり、不衛生になってしまいます。そんな時Iライン脱毛をしていると、毛がない分経血やおりものが毛に付くことも無いため衛生的です。

ムレや臭いが軽減

デリケートゾーンが臭う時ってありますよね。特にデリケートゾーンは両太ももに挟まれているため通気性も良くないです。そのため生理のときや夏場などは経血や汗などが毛についてしまい、ムレや臭いが発生しやすくなってしまいます。でもIライン脱毛を行っていれば通気性も良くなり、ムレや臭いも解消されるのです。

好きな下着や水着が着られる

おしゃれな水着や下着をつける時、気を付けなければいけないのがアンダーヘアです。もし万が一水着や下着から毛がはみ出しているなんてことがあったら一大事ですよね。そのため水着や露出の多い下着を思うように着れない人もいるでしょう。

でもIラインを脱毛していれば毛がはみ出る心配もないため、自分の思う通りの下着や水着を思う存分着ることができるので、おしゃれの幅も広がります。

Iライン脱毛のデメリット

処理範囲を狭くし過ぎて後悔?

サロンなどで脱毛を行う場合、基本的には永久脱毛になるため一度脱毛してしまうともう毛が生えてくることはありません。ですので毛をもっと残しておけばよかったといった後悔をする人も中にはいるんですよ。

脱毛が完了するまで剃った毛がチクチク

脱毛の施術を受ける場合、何度も施術を受けてやっと脱毛が完了します。そのため最初のうちは太い毛が生えてくるので、チクチクすることがあるという点もデメリットの一つです。

男性の目線も気になる!Iラインはどこまで脱毛すればいい?

Iラインを脱毛するときどこまですればいいか悩んでしまいますよね。また男性であるパートナーの意見も気になるところです。ではどんな脱毛方法があって、世の男性たちはどう感じているのか紹介していきましょう。

ハイジニーナ

ハイジーナとは、アンダーヘアが全くない状態のことを言います。では気になる男性の意見ですが、脱毛サロン「ミュゼプラチナム」の調査の結果、彼女にしてほしいアンダーヘアの形1位はハイジニーナとのことです。

実際男性の意見にも

  • アンダーヘアが無いと清潔感があって良い
  • ツルツルで見た目もキレイだから好き

といった男性の意見も多い傾向にあります。そのためハイジニーナは男性から高評価の良いです。

ただ中には

  • 見慣れない
  • 違和感を感じる
  • 少しは残してほしい

といった意見もあるため必ずしもハイジニーナが受け入れられるわけではないので、その点は注意しましょう。

少し残したデザイン

Iラインの脱毛には短く整えたり、1/3程度残したりすることもできます。では一部を残す方法の男性の反応はというと、

  • 自然な感じで良い
  • ある程度処理されているから、清潔感がある

と、こちらも高評価です。

理想のIラインを手に入れましょう!

Iラインは今やたくさんの女性が行っているうえ、男性も処理してほしいと考えている人が多いんです。そのためIラインを始めアンダーヘアの脱毛は、しっかり行った方が良いと言えますよね。ただ自己処理は危険なので、できるだけサロンで行うようにしましょう。自分の思い通りの形を手に入れ、より魅力的な女性を目指してみてはいかがでしょうか。