アンダーヘアに対する脱毛が注目されてきており、日本人でもVラインだけでなくIライン・Oライン脱毛まで処理済みの方・ハイジニーナ脱毛済みの方もたくさん増えています。海外の文化により脱毛事情は変わってきており、マナーとされる国もあるほどです。

日本の女性のアンダーヘア事情に外国人はドン引き!?

私の友達で20年ぶりにNYから帰ってきた女性の友達がいます。彼女曰くアジアの男性は不潔だ、毛の処理がしてない、臭い!と散々な言われようです。男性に対してさえこう手厳しいのですから、女性には同等あるいはより厳しい目を持っているかもしれません。それほどにアンダーヘアの脱毛は白人圏ではエチケットと考えられています。

アンダーヘアの意識が違う?日本と海外の脱毛事情の違い

日本はワキ、腕、脚脱毛を重要視

日本ではワキは特にです。ほとんどの女性はなんらかの処理済みだと思います。次に腕や脚部分という、露出を頻繁にするパーツが鉄板といえます。

アメリカはハイジニーナ脱毛がエチケット

アメリカは『セックス・アンド・ザ・シティ』のセリフにもあるくらい、何はなくとも”ワックス脱毛”です。ハイジニーナの方も多く、男女共にエチケットですらあります。脱毛方法はワックス脱毛がびっくりするくらいスタンダードです。

ヨーロッパのアンダーヘアは「メトロチケット」

アメリカ人のハイジニーナとは違いますが、ヨーロッパの人もアンダーヘアはほとんどの方がお手入れしています。色素が薄く毛も目立たないイメージですが、ツルツルにはせず中央に細く縦のラインを残す「メトロチケット」が主流です。

VIO脱毛のメリット

清潔

とにかく毛がなくなったことで、下着の中のムレやそこから起こる痒み、臭いが劇的に軽減します!また、今まで生理中に血が毛に絡まって…という誰もが経験していたあの嫌なことからも解放されます!もともと全て毛のない状態をハイジニーナ脱毛と呼びますが、ハイジーン=清潔の意味ですし、当然ですね!

下着や水着からはみ出さない

このためにVIO脱毛する人が多いでしょう!小さなカワイイ下着もセクシーな水着もばっちり決まります!白っぽい水着をスケを気にすることなく着ることができます。今まで躊躇していたようなデザインを選べることは嬉しいですよね!

性向の感度の上昇

個人差はあると思いますがセックスの感度が上がったという意見も良く見られます。感度が上がった下がったに関わらず、毛が邪魔にならないという意見は共通でした。パイパンよりも毛がある・少しある方が魅力的に感じる方もいます。パートナーがいるような方は脱毛前に一度、相談してみるのもいいかもしれません。

1番悩むIライン!Iライン脱毛ってどこまでやればいいの?

ハイジニーナ

ハイジニーナ、いわゆるパイパンも含まれます。全て処理済み、ということです。つるつるなだけに清潔さも一番です。デザインを考えなくて良いので、アフターケアも楽です。肌も敏感なデリケート部分であるだけに毎日の自己処理はおススメしません。どうしてもという方は家庭用脱毛器を使用すると良いでしょう。また、普段の処理はワックスがおススメ。

芸能人やモデルにもハイジニーナ脱毛をしていると公言する方も多く、以前のように変な目で男性から見られることはないと思います。ですが、毛にセクシーさを感じる方や毛がないことに不自然さを感じる方も中にはいます。

少し残すデザイン

ツルツルのパイパンではなく、少しだけ毛を残すタイプも人気です。デザインも逆三角形・ハート・卵型・ライン等、いろいろあります!脱毛サロンではデザインを決めてすることも可能ですので、ちょっと残したいタイプの人はカウンセリングを利用して相談してみてください。まずは鏡の前で自分の毛のイメージをすることが大切です。後は伸びてきたときにちょこちょこトリムしていけば形はキープできます。

肌が敏感なIラインは自己処理よりも脱毛サロンがおすすめ

ミュゼプラチナム

大手脱毛サロン「ミュゼプラチナム」はいかがですか?脱毛はしたいけどお値段も気になる、サロンなんていったことないし…とそんな初心者の方にもおススメしたいです。まず今なら(2017年3月)腕・足・背中+両脇・Vラインが初回限定で500円で受ける事ができます!脇とVラインは回数無制限という、これだったら脱毛初心者の方もなにも不安なく通えるのではないでしょうか?

銀座カラー

脱毛サロンに通ううちに、きっと他のパーツも脱毛したくなるだろうなぁとお考えの方なら、初めから全身脱毛を受けた方がお得だったりします!それなら、銀座カラーの「新・全身脱毛コース」がおススメです!月額6,800円で22か所から自分のしたいパーツを選ぶ事ができます。このコースならVIOだけでなくお目当ての脇や腕といったスタンダードなパーツも含まれているので、一気に全身脱毛が完了します。

もう恥ずかしくない!日本でもVIO脱毛が当たり前の時代に

文化などによってアンダーヘア事情が各国違ってくるのは面白いです。逆にそのような国の方とお付き合いがある方はエチケットですので、ケアを怠らないようにしてください。最後に処理済みの私の体験談ですが、Vラインをやってメリットしか思い浮かばないくらいです!もう後戻りはできないくらい快適です!是非、おススメしたいです。