ビキニを着るのならば、「Vライン」の脱毛をしっかり行っておきたいところ。Vラインというのは、デリケートゾーンのことを指します。ここの毛をしっかり処理しておかないと、ビキニを着る際に毛がはみ出ることもあります。

はみ毛を気にせず水着が着たい!Vラインの脱毛方法は?

理想は、はみ出した毛を気にせずに水着を着ること。せっかく水着を着て1日を楽しむのなら、しっかりとVラインの脱毛は行いたいですよね。今回はVラインの脱毛方法をご紹介していきますので、ぜひ参考にしてください。

Vラインを自宅でセルフ脱毛する方法

まずVラインを自宅で脱毛できる方法をご紹介します。

①脱毛クリーム

「ラブリーゾーン ヘアリムーバー」

容量不明

2,894円(税込)

URL:http://item.rakuten.co.jp/master/070406s/

気になるビキニラインの毛にも、しっかり使うことができます。

②家庭用脱毛器

「ケノン」

98,000円(税込)

URL:http://xn--rckyc9e.com/

I・Oゾーンはおすすめできませんが、広めの照射面積なのでVラインにおすすめです。

③自宅脱毛で気を付けるべきはアウターケア

自宅での脱毛をする際、肌の角質層が傷ついている可能性もあります。なので処理をしたあとは、ワセリンを塗って、角質層を保護しましょう。

ビキニに適したVラインの形は?

実はビキニに適したVラインの形には、たくさんあるのです。

大きく分けて9種類!こんなにあったVラインの形

・ナチュラル

VIO脱毛の中でももっとも人気の高いナチュラルな形。明らかに「脱毛しました!」というものではなく、ナチュラルに毛を残すところが人気の理由です。

・三角形

現在のVラインの形をそのまま小さくしていくような形。こちらも人気の高い形です。

・オーバル

最近人気が出てきたというのが、オーバルの形。イメージとしてはスクエア型の角を丸くして、楕円形にしたものです。この形もナチュラルなので、人気が出てきています。

・スクウェア

ナチュラルと同様、人気の高いスクウェアの形。こちらもシンプルな形で、「剃りました!」という感じがしないのでおすすめです。

・ハート

最近ではハート型のように、複雑な形にも対応できる脱毛サロンも増えました。「可愛くしたい!」という方に人気があるようです。

・スター

スター型もハート型と同様、複雑な形をしています。まずは無料カウンセリングで、自分が通う脱毛サロンでスター型ができるのか、確認することが大切です。

・Iライン

特にビキニを着る方で、毛が気になってしまう方にはおすすめの形です。手入れも簡単ですし、「少し生えた?」と感じたら自分でチョチョッと切ればOK。

・ハイジニーナ

ハイジニーナは、毛をすべて処理してしまうので、「つるつる肌」になります。中には「毛がない方が、清潔感を感じる」という方もいるようです。

・自然

もともとの毛をそれほど変えずに、自然な感じに仕上げます。

ビキニからはみ出す部分だけ処理で十分

人によって、Vラインの形はさまざま。自分が好む形で、処理しましょう。しかし、ビキニからはみ出す部分をしっかり処理していれば十分だと思います。

Vライン脱毛するならIラインOラインにも気を遣う

せっかくVラインを脱毛するのなら、Iライン・Oラインも処理しておきましょう。この部分は人によって、さまざまなですが痛みが強いと感じる方もいるようです。なので「痛みに耐えられそう」とか「Vラインも脱毛するのだから、やっておこう」と思う方は、Iライン・Oラインも処理するといいでしょう。

ビキニライン脱毛は恥ずかしい?皆の体験談

そこで実際に、ビキニラインを脱毛した人の体験談をご紹介します。

IもOも思いっきり開脚…とか四つん這いになって…とか

あまり恥ずかしいポーズはとることなく施術してもらえますよ。

それにサロンの方は慣れているので手際よく施術するから比較的短時間で終わると思います。

(引用元:yahoo.co.jp/

コメント:ビキニラインの脱毛が、初めての方は「恥ずかしいポーズで脱毛するのでは?」と不安に思う方も多いでしょう。しかしサロンの方は慣れていますので、ササッと施術してくださいますし、安心して任せられますよ。

見なきゃ処理出来ない所は見られていると思いますよ。

でも相手も女性だし、1日中あそこを見ているプロだからはじめは恥ずかしかったけど、すぐに慣れますよ。私は月一でブラジリアンしてます。いい感じですよ。

(引用元:yahoo.co.jp/

コメント:最初は他人にビキニラインを見られてしまうことに、不安と恥ずかしさがあるでしょう。しかし相手もプロなので、そこは安心して任せてみましょう。

Vラインだけじゃなくてお腹とか背中とかスタッフさんにシェーバーで処理してもらう時もくすぐったくてビクッとなりますし、冷たいジェルを塗られてもビクッとなります

コレはVラインの敏感な部分だけじゃありません

スタッフさんも『くすぐったいですよね ちょっと我慢してくださいね』

と慣れたように言いますよ

こういう反応を見せるお客さんは多いみたいです

(引用元:yahoo.co.jp/

コメント:ビキニラインだけではないのですが、脱毛する前に塗布する冷たいジェルがビクッとしてしまうようです。しかし体には害はないものですし、最初はくすぐったいかもしれませんが、徐々に慣れてくるでしょう。

Vライン脱毛で今年はビキニ!

ビキニを着ることが決まったら、すぐさまVラインの脱毛を行いたいところ。そうすることで、気楽にビキニを着ることができるので、より楽しい1日を過ごせるようになりますよ。今回ご紹介したことをぜひ、参考にしてくださいね。